フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2010年小樽の桜

  • 手宮公園
    2010年小樽の春は遅く、桜の開花も5月10日~中旬ごろとなりました。 花銀商店街~はなぞの橋~水天宮境内~手宮公園・・・ それぞれの桜を集めてみました! 今年は気温が低いせいか、桜が散るのが遅く、いつまでも楽しめました。

Twitter

ケコリンのお奨めサイト

無料ブログはココログ

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 今こそ元気を出してがんばろう! »

2011年1月28日 (金)

法政大学校友連合会小樽支部

実は私は法政大学校友連合会小樽支部に所属しています。大学を卒業後、24歳のころに小樽に戻って小樽支部に入会しました。入会してからもう40年近くたちますが、年に2~3回の集まりに参加すると若いころ、東京での大学生活を思い出し、とても懐かしく思います。

Photo_tower Photo_sotobori Photo_ichigaya

そんな校友会の中で、当時小樽市役所に勤務していた木村俊昭君も法政大学出身ということで校友会活動に積極的に参加していました。総務を担当し、会の運営のかなめ的役割をこなしていました。

Img_hogosha Img_nyugaku

彼はまた校友会活動だけではなく、エコマネー、小樽職人の会など小樽の街づくりにかかわる様々な組織にかかわり、役所の枠を超えた活動をプライベートの部分でも実践していました。そんな彼に目をつけた総務省から引き抜かれ、2006年に内閣官房・内閣府企画官となり、地域活性化に取り組んだ。2009年農水省大臣官房企画官となり、地域の担い手育成や、地域ビジネス創出にも取り組んだ。

20110119_1576371 Right_blogbanner

その型破りな仕事ぶりは2009年5月放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』で紹介され、大きな反響を呼んだ。その彼が今回北海道知事選に出ることになり、非常に残念に思っています?なぜなら本当は小樽市長選に出馬して欲しかったからです。第二の夕張になりそうな小樽市を甦らせて欲しかったからです。

しかし、彼が道知事選に出馬するという決断をしたからには、こころから応援していきたいと思います。がんばれ゛としあき"!人から押されて仕方なく出馬するより、自分の意欲と情熱を持って出馬する人に北海道を託したい!『できないをできるに変える!』

Kimura2

皆さんも北海道をよくするために木村俊昭氏を応援してください!

大きな地図で見る

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 今こそ元気を出してがんばろう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558530/50694606

この記事へのトラックバック一覧です: 法政大学校友連合会小樽支部:

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 今こそ元気を出してがんばろう! »